雨漏り調査(有料)

調査のご案内

雨漏り、漏水、不具合

雨漏り目視・打診調査

目視・打診調査
お客様から頂いた情報ともとに防水よる漏水や雨漏り箇所を検査し浸水箇所を目視にて割り出します。
※木造やRCなど建物の構造によって異なります。

■調査費(基本料金+時間料金)
■報告書
■交通費別途

お問合せ下さい。

雨漏り散水調査

散水調査
お客様から頂いた情報ともとに散水箇所と順序を決め、現状の状態・構造などを把握した上でスポット的やピンポイントで浸水箇所を割り出します。10分~最大60分以上散水する場合が御座います。
漏水箇所が1個所でない場合があります。
※散水方法や時間は木造やRCなど建物の構造によって異なります。

■調査費(基本料金+時間料金)

■報告書
■交通費別途
※調査には日数を要す場合があります。


お問合せ下さい。

雨漏りファイバースコープ調査

ファイバースコープ

超小型カメラにて手の届かないヶ所(屋根裏、軒天内部、壁面部、換気口など)に投入し、手元の液晶ディスプレイ上に映像を映し出し動画や静止画を撮影して雨漏りの侵入口を探し当てます。

※木造やRCなど建物の構造によって異なります。

■調査費(基本料金+時間料金)

■報告書

■交通費別途

※調査には日数を要す場合があります。

お問合せ下さい。

雨漏り赤外線サーモグラフィ調査

赤外線サーモグラフィ

漏水や湿気によるダメージは家屋損害のもっとも一般的なものです。漏水・湿気は壁や床、天井に結露を引き起こし、湿った断熱材や壁紙が乾きにくくなり、カビや菌が繁殖しやすくなります。
赤外線カメラでスキャニングをすると、漏水箇所の特定や肉眼で確認できない漏水箇所・カビの原因となっている湿気を検知することができます。臭いに気づいても実際の場所が分からないと言うことは多いものです。赤外線で検査をすると、健康に害を及ぼすカビ繁殖の原因となる湿気を検出することができます。

※木造やRCなど建物の構造によって異なります。

■調査費(基本料金+時間料金)

■報告書

■交通費別途

お問合せ下さい。




◆当社での調査の流れ◆

■step1 調査のご相談
お電話及びメールにてお気軽にお問合せください。

■step2 現地調査
現地に伺いヒアリングにて、お客様に現状の漏水状態をお伺い致しまして
専門スタッフがプロの視点から状態を把握致します。
この時に、お客様のご要望をお聞き致しまして調査方法をご提案を致します。

■step3 お見積り
後日、お見積書をお客様にお渡し致します。
お見積り内容は解り易くご説明させて頂きます。

■sutep4 ご契約
お見積をご検討いただきましてお客様よりご連絡を頂きます。
(※売り込みや勧誘は一切行いません。解らない事は、お気軽にお電話下さい。)
ご納得の上でご契約書をお送り下さい。

■sutep5 調査日の打ち合わせ
ご契約書が当社に届き次第、調査日、調査日数などを打ち合わせさせて頂きます。

■sutep6 雨漏り調査実施
専門の社員が技術と経験を生かした調査・診断を致します。
この時に、調査写真や施工写真などお客様にお渡しする様々な写真を管理致します。

■sutep7 調査報告書の提出
漏水個所の断定された後、雨漏り補修工事に必要となる報告書を作成しお客様へご提出いたします。

調査完了後の補修工事も承りますのでお気軽にご相談下さい。

◆ご協力のお願い◆

雨漏り検査に際しまして、次の2点のご協力をお願い致しております。

■雨漏り・漏水の確認のために、室内・屋内の入居許可をお願い。

■散水調査に使用する水道・電気の供給のお願い。

ご理解とご協力の程宜しくお願い致します。
調査・診断のご依頼・お問合せ
施工例ご案内
見積・お問い合せフリーダイヤル
グループ会社
グループ会社1
グループ会社2

札幌の水漏れから雨漏りまでビル・マンション・住宅のメンテナンスなら

TEL:011-879-1665
FAX:011-879-1664
営業時間:9:00~18:00
お気軽にお問い合せ下さい。

QRコード
カード決済
firestorage